静岡県弓道連盟

メニュー

-329056-




会長あいさつ


 この度、静岡県弓道連盟の会長に就任しました大山哲司です。山本前会長の後を引き継ぎ、これから二年間の会長の職を務めさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

 令和二年度は新型コロナウィルス感染症の影響で、多くの大会・講習会・審査等数々の行事の中止を余儀なくされました。

 本年度もいまだに収まらない新型コロナウィルス感染症でありますが、引き続き感染予防対策を講じながら大会、審査、講習会等が実施できるよう取り組んでまいります。

 当面 7 月に計画されている支部対抗戦は例年 100 チーム以上の参加を得て盛大に開催されていましたが、本年度はコロナ禍の影響もあり例年通りの大会は開催できそうもありません。三密を避けるために規模を縮小して、各支部 1 チームの参加とさせて頂き大会を実施します。

 この他にも審査会、講習会等の行事が予定されています。実施の方向で進めていきたいと思います。しかし新型コロナウィルス感染症の影響で何らかの変更があることも想定されますので、その節は会員の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 財団法人『全日本弓道連盟』の改革は皆さん周知していることと思います。静岡県弓道連盟としましても新時代に適応する組織作り、運営の適正化、財政の効率的運用等の課題に取り組むことをお約束し、簡単ではありますが就任の挨拶と致します。

令和 3 年 4 月 1 日 大山哲司 
▲ページトップへ